--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-05-07(Sun)

2017イタリア旅行2日目 そして誰もいなくなるかもしれないツァー~3

と、言うわけで、大急ぎで飛び乗った電車は目的の駅には停まらなかったようで、

次の駅で降りて、折り返すことに・・・・

ローカル電車の割には、本数は多いようで、 (イタリアでも屈指の観光地ですから・・・)

すぐに次の列車に乗ることができました。


10:50 リオマッジョーレ到着 自由散策(約40分)

駅について、さすがのラウラも少し、不安になったのか人数を確認することに・・・

名簿を見ながら一人ずつ名前を読み上げるのですが、

10人ほど読み上げた時点ですでに3名が行方不明・・・

他の女の子が「連れがいないよ~」と申告しています。(たぶん)

それを聞いたラウラは、突然「や~めた!」と人数確認を放棄・・・・

DSC_0475.jpg
今更、やっても無駄でしゅからね~~

確かに・・・・・

渋滞に引き続き、電車の乗り間違えですから、時間はどんどん押してきます。

ラウラ「船は一台遅らせるので、11:35のになります~」と言うのですが、

11:35の船だと、予定通りなんですよね。

なんか、おかしいな~とは思いつつ、集合場所と時間だけ確認して散策に出ました。


P1030264.jpg
リオマッジョーレ

たぶん、チンクエテッレの中でも、一番よく紹介されている風景ではないでしょうか?

よくもこんな所に家を建てた物だと思います。

切り立った崖に、ギシギシに建物が並んでいます。

11:25集合と聞いていたので、時間ぎりぎりまで、写真を撮ったり海を眺めたり・・・

で、時間ちょうどに集合場所へ行くと、またも、あまり人が集まっていません。

「集合時間ですよね。」とラウラに聞くと、

ちょっと不機嫌そうな顔で、「違う、50分だ」と言います。

ですが、ここまで来ると慣れてきます。

時間に余裕ができたので、再び海や建物を散策して、

11:50に再び集合場所へ行くと・・・

誰も・・・そして、ラウラもいません

慌てて、船着き場まで行きましたが、誰もいません

DSC_0468.jpg
やっちゃったみたいでしゅよ~~
そうでちゅね・・・・・


ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3 そして、私もいなくなった~~



  >>>>続く  たぶん


ココを ポチッと、ヨロシクお願いします~
2017-05-06(Sat)

2017イタリア旅行2日目 そして誰もいなくなるかもしれないツァー~2


まずは、今回のオプショナルツアーの概要から

チンクエテッレというのは、イタリアの北部地中海沿いの小さな5つの街の総称です。

テレビなどでもよく紹介されているのでご存じの方が多いと思いますが、

海沿いの狭い土地に、ブドウ畑が段々になっていて、

それに会わせるように、家並みも崖沿いにへばりつくように建っていて

なかなかの絶景です。

今回はバスと列車と船を使って、これらの街を訪ねます。

ここから青字 はツアーの予定時間です。

果たして、予定通りに進むんでしょうか?

DSC_0474.jpg
朝早いのは眠いでちゅよ


6:45 アドゥア広場集合


6:30には広場に着いていたのですが、受付のお姉さん方ものんびりしているので、まだまだなのかな~とぼんやりしていたら、

あっという間に長い列が~~

間抜けな私は、一番に着いていながら、ほとんど末尾に並ぶ始末・・・

と、いうか、 もっとこじんまりしたツアーを想像していたのですが、50人は由に超えるツアーのようです。

ヤバいです。英語ができないのに、大丈夫なのでしょうか


7:00 アドゥア広場出発

ガイドは「ローラ」さん、イタリア読みだと「ラウラ」さんです。

参加の日本人は私以外に二人、ご年配のご夫婦で、奥様が少し英語を話せると言うことで、

少し頼らせていただくことに・・( 図々しいです])


バスに乗って、一番最初の説明は、英語とイタリア語でした。

英語で10パーセント、イタリア語で10パーセント理解できれば

合計で20パーセント理解できるはずです。

普段から、人の話なんて20パーセントくらいしか聞かないですから、

なんとかなるかな~~などと、楽観していたのですが、

残りの説明はすべて英語のみでした


9:30 マナローラ到着 自由散策(約50分) 

・・・・・の予定でしたが、交通渋滞のため30分以上の遅延となりました。

P1030247.jpg

バスを降りて、海の方へどんどん下って行き、

結局、自由散策の時間は15分程度になりました

集合場所には10:25には戻らないといけません。

P1030250.jpg
なんとか、写真だけは撮れました。

ただ、時間になって、集合場所に着いても、あまり人がいません。

「なんで }と、思っていると、あの日本人のご夫婦が・・・・・

確認をすると、場所も時間も間違っていないようです。

たしかに、同じツアーのシール(ツアー参加者は目立つところにシールを貼っています。)をつけた人もチラホラ・・

でも、すでに時間なのに少なすぎます。50人はいるはずなんですよ。

見ていると、駅に続くトンネルをどんどん人が歩いて行きます。

どうも、ツアーで一緒だった人たちです。

「変だね」などと言いながら、私たちも駅の方へ歩いて行くと、

なんと駅前に「ラウラ」さんが・・・・

「なんでやねん」と大阪弁で言っても通じるはずもなし、

しかも、ラウラ・・・

「もう列車が来るから急いで」(たぶん)などと言って、さっさと地下の通路を降りてホームへ

約束の待ち合わせ場所で待っている人もいたはずですが、

それをラウラに告げるだけの語学力は私にはない

状態 の私たちもホームへ急ぐと、そこに列車が、

「乗って、乗って、左側の列車に!!」(たぶん)とラウラが叫ぶので、大急ぎで飛び乗りました。


10:40 ローカル列車にてマナローラ出発

なんとなく、いや、絶対に、全員は乗っていません

そこへなんとラウラ、

「列車間違えた~、次の駅で降りて、折り返します~~」だと・・・・



DSC_0486.jpg
それで、どうしたんでしゅか

   >>>>続く  たぶん





ココを ポチッと、ヨロシクお願いします~
2017-05-05(Fri)

2017イタリア旅行2日目 そして誰もいなくなるかもしれないツァー~

イタリア2日目は、オプショナルツアーに参加しました。

チンクエテッレ、と呼ばれる、

海沿いの小さな街を訪ねるツァーで、

英語の話せるガイドさんが同行します。

ほとんど英語の分からない私ですが、

まず、目的地を見られれば良いので申し込みました~


DSC_0472.jpg
安かったんでしゅね・・・・

けして、格安ツアーなどではなかったのですが、

日本語ガイド付きは160ユーロなのに、英語ガイドだと、89ユーロだったんです~~

とにかく、集合は駅前の広場に6:45です。

ホテルに5:30のモーニングコールを頼んで、

スマホの目覚ましもめいっぱい(5:30と5:45と6:00) かけて早めにねま~す

まさか、これが、

「そして、誰もいなくなるかもしれないツァ~」だったとは・・・




ココを ポチッと、ヨロシクお願いします~
2017-04-24(Mon)

2017イタリア1日目の2

イタリア1日目、昨日の続きです~

午後から訪れたのは、「サン・スピリト教会」
DSC_0301.jpg


ファサードは設計者が途中で没したため簡素ですが、

中にはバラ窓もあり、フィリッポ・リッピーノの祭壇画もあります。

(内部の写真は、撮っていいのか分からなかったので撮りませんでした。)


教会前には、市が出ていました。

食べ物からアクセサリー、古本、衣類

ガラクタにしか見えない物まで、いろいろ売っています。

(真ん中に写っているのは、私ではありません)



DSC_0302.jpg


この後、ベルヴェデーレ要塞へ行ったのですが、残念ながら、閉まっていました

ここも改修などで閉められていることが多くて、過去にも何度か足を運んでいますが、

未だに中には入れてしません。

名前が「Belvedere」 (良い眺め)要塞ですから、是非とも1度はここからの眺めを見てみたいです。

またフィレンツェを訪れる、良い言い訳ができました


DSC_0307.jpg
ホテルへの帰り道、ヴェッキオ橋の上のストリートミュージシャン

日本と違って、むこうではおじさんのストリートミュージシャンが多いです。



本日の
DSC_0294.jpg
ビスタチオとオーストリアチョコレート


トリニタ橋の近くのジェラッテリアです。


超人気店らしく、長い列ができていました。
DSC_0296.jpg




DSC_0194.jpg
あたちにもアイスくだちゃい




ココを ポチッと、ヨロシクお願いします~
2017-04-23(Sun)

2017イタリア1日目

イタリアへの到着は夜になるので、初日は飛行機の中でほとんど終了です。

時差ぼけを避けるためにも、ホテルに到着後はできるだけ早めに寝て、

1日目は朝早く起きて、現地時間に体を慣らせます。

今回のイタリア滞在もたったの5日間、行きたいところはたくさんありますが、

あまりペースを上げて、体調を崩すのも嫌なので、まずは近場の観光から・・

もう、何度もフィレンツェの街には来ているのですが、

まだ見ていないところもあります。

その一つが「スカルツァの回廊」です。

公式ガイドブックによると、月曜日と木曜日に公開、となっているのですが、

過去に3度訪れても、閉まっていました。

今回は、日曜日でしたが、ダメ元で良いかと、足を運んでみると、

なんと

公開していました~
DSC_0288.jpg

過去に3度訪れた時も今回も、うっかり1度は通り過ぎてしまったのですが、

本当に入り口は小さくて目立ちません。

でも、一歩足を踏み入れると、そこには別世界が・・・


DSC_0289.jpg

モノトーンで描かれた洗礼者ヨハネのフレスコ画が

静謐な世界作っています。

DSC_0290.jpg


でも、別世界にいても、まず気になるのは

日本でお留守番中のニャン達・・・・

寂しがっているのではないでしょうか

DSC_0469.jpg
ばぁばがご飯を用意してくれましゅから、ごゆっくり~~


ココを ポチッと、ヨロシクお願いします~
プロフィール

micia

Author:micia
大阪在住、2011年スコティッシュフォールドのモンチとマリアが我が家にやってきました。ニャン達の可愛さにどっぷりつかっています。
へたっぴながら、絵など描いております。(年に数回展覧会に出品中)
モンチ(monci)2011/03/14生まれ 立ち耳 女の子(お転婆)
マリア(maria)2011/08/12生まれ 折れ耳 女の子(甘えん坊)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いくつになったの
いくつになったの
検索フォーム
↓ぽちっとお願いします。

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日のにゃんこ

猫友日めくりカレンダー
<拡散希望>
↓↓↓迷子の猫を捜しています
カウンタ
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。