2017-04-23(Sun)

2017イタリア1日目

イタリアへの到着は夜になるので、初日は飛行機の中でほとんど終了です。

時差ぼけを避けるためにも、ホテルに到着後はできるだけ早めに寝て、

1日目は朝早く起きて、現地時間に体を慣らせます。

今回のイタリア滞在もたったの5日間、行きたいところはたくさんありますが、

あまりペースを上げて、体調を崩すのも嫌なので、まずは近場の観光から・・

もう、何度もフィレンツェの街には来ているのですが、

まだ見ていないところもあります。

その一つが「スカルツァの回廊」です。

公式ガイドブックによると、月曜日と木曜日に公開、となっているのですが、

過去に3度訪れても、閉まっていました。

今回は、日曜日でしたが、ダメ元で良いかと、足を運んでみると、

なんと

公開していました~
DSC_0288.jpg

過去に3度訪れた時も今回も、うっかり1度は通り過ぎてしまったのですが、

本当に入り口は小さくて目立ちません。

でも、一歩足を踏み入れると、そこには別世界が・・・


DSC_0289.jpg

モノトーンで描かれた洗礼者ヨハネのフレスコ画が

静謐な世界作っています。

DSC_0290.jpg


でも、別世界にいても、まず気になるのは

日本でお留守番中のニャン達・・・・

寂しがっているのではないでしょうか

DSC_0469.jpg
ばぁばがご飯を用意してくれましゅから、ごゆっくり~~


ココを ポチッと、ヨロシクお願いします~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

行きましたね。。。。。素敵な街です。
毎年のイタリアとなると、何月に行くか、
で楽しみ方が変わりますね。
日本の春は、イタリアではどうなのかな。
旅の紀行、楽しみです。

No title

街が古いのでエレベーターのないところも多くv-411

狭い階段にアメリカ人の豊満なおじさんが詰まって動けなくなっていることもありますねv-15

Sabimamaさん

日本の春の時期は向こうも春ですが、時にはまだ冬の寒さだったり、すでに初夏の暑さだったりで、年によつてまちまちです。あまりの寒さに、持っていった服をみんな重ね着して、毎日同じ服装だったこともあります。
ただ、イタリアも春は、花の季節。菜の花やエニシダ、藤が咲いていて、本当に美しいです。

ゲンタくんのパパさん

狭い塔を登っている時に、デッカいアメリカ人や、ドイツ人とすれ違うのは大変です。お腹を階段の手摺に乗っけて、器用に横滑りで降りて行きました。

No title

(≧∇≦) 何もなく帰れると思ってないところが・・・!
この美しい回廊・・・
このまま無事過ごせることをお祈りします・・・ドキドキドキドキ・・・
いつハプニンブが起きるか心配・・・(T ^ T)

ふ~みんママさん

本当に美しい回廊でした。ここは団体旅行のスケジュールには入っていないので、ほとんど貸し切りでゆっくり観ることができました。
ああ、この翌日に、あんなにハラハラすることが、あるとは…………
プロフィール

micia

Author:micia
大阪在住、2011年スコティッシュフォールドのモンチとマリアが我が家にやってきました。ニャン達の可愛さにどっぷりつかっています。
へたっぴながら、絵など描いております。(年に数回展覧会に出品中)
モンチ(monci)2011/03/14生まれ 立ち耳 女の子(お転婆)
マリア(maria)2011/08/12生まれ 折れ耳 女の子(甘えん坊)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いくつになったの
いくつになったの
検索フォーム
↓ぽちっとお願いします。

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日のにゃんこ

猫友日めくりカレンダー
<拡散希望>
↓↓↓迷子の猫を捜しています
カウンタ
最新トラックバック
QRコード
QR