2014-07-14(Mon)

2014年イタリア~シエナ2

昨日のシエナの続きです。

今回シエナに来たのは、シエナから見えるトスカーナの丘陵の風景を写真に撮るためだったのですが、

せっかくなので、教会なども見学しました。

歩き疲れた時に、座って休むのにも、タダで入れる教会は助かります。(超有名な教会などは有料の場合もあります)

もちろん綺麗な祭壇がなども見ることができます。

街の南東にあるサンタ・マリア・デイ・セルビイ教会です。
P1010336.jpg


13世紀に造られた教会で、外観は質素というか、ファサードは未完成という事です。


中も比較的シンプルです
P1010334.jpg



街の中心部のドゥオーモとは趣が異なります。



ドゥオーモ
P1010361.jpg




ファサードも美しく輝きます
P1010363.jpg




中も大理石作りで、美しいです。
P1010364.jpg




床には大理石のモザイク画が・・・・
P1010368.jpg



小さな街ながら、ほかにも教会がたくさんあります。
全てをゆっくりみるとなると、やはり1日では回りきれないかもしれませんね。

でも、日本のパック旅行では通常、マンジャの塔とカンポ広場を観て、2時間くらいで次の街(たぶん、サンジミニアーノ)へ行ってしまうようです。
イタリアにはほかにも見所が沢山あるので仕方ないのかもしれませんが、
ガイドさんに連れられた日本人が、カンポ広場で写真を撮って、早々に居なくなってしまうのは、なんとなく寂しいです。


 シエナの街並み
P1010415.jpg


国立絵画館にはシモーネ・マルティーニの「聖母子」などシエナ派の作品がいっぱいあるのですが、まだ観ていません。
次の機会には必ず観たいと思います。


おまけ
20140713_211300.jpg




っとお願いします~

スポンサーサイト
2014-07-13(Sun)

2014年イタリア旅行~シエナ1

2014年イタリア旅行の2日め、シエナへ行きました。
数年前にも電車で来たことがありますが、今回はバスで移動してみました。
フィレンツェから1時間15分くらいで着きます。



シエナと言えばまずは「マンジャの塔」が有名です。
P1010326.jpg


体力のあるうちに登ることにしました。


長い階段が続きます。もちろん徒歩のみ。
P1010321.jpg


約15分で到着~

下のカンポ広場が見えます。
P1010216.jpg


この広場は、「パリオ」という競馬で有名です。
かなり勾配のある狭い広場なので、とても競馬ができるとは思えないのですが・・・・

この「カンポ広場」、私はどうしても頭の中で、「簡保広場」と変換してしまいます~


反対側には古い街並みが広がります。
P1010206.jpg


ここも小さな街なので、半日~1日あれば周れます。
ただし、坂が多いので、それなりに覚悟は必要です。


おまけ
20140713_211242.jpg


いよいよ明日はワールドカップ決勝です。
だから今日は、早目に寝ます



っとお願いします~

2014-07-04(Fri)

2014年イタリア旅行~オルビエート2

昨日のオルビエートの記事では食べ物について、なにも書かなかったので

今日は食べ物を・・・

そろそろお昼ご飯を、と思っているとピザ屋さんのメニューに「オルビエート」と言う名のピザを発見~
P1010154.jpg


トッピングは pomodoro(トマト) funghi(キノコ) salsiccia(?) mozzarera(モッツァレラチーズ) uovo(卵) とあったので、(?)のsalsicciaが不安でしたが、注文してみました。(€7.50)



20140702_225218.jpg
ビザに目玉焼きが乗ってます・・・


超薄めの生地で、美味しかったのですが、salsiccaというのがソーセージだったので、肉、特に豚が苦手な私には、少しきつかったです 豚さんゴメン



昼食後、たくさんの人が並んでいるジェラート屋さんを発見

20140702_225400.jpg


期待を込めて、別腹に入れることにしました~ 


 チョコレートとクルミのジェラート(€2.50) 
20140702_225413.jpg


期待が大きすぎたようです。
可もなく不可もないお味でした。


初日から、遠出をしてしまったので、18時半の列車で帰る予定でしたが、さすがイタリア、列車は25分遅れで出発・・・
フィレンツェには21時15分に着きました。


レストランで夕食を取る力が残っていなかったので、駅でサラダとフルーツを買って帰りました。
(€6.70)
20140702_225502.jpg
なんでこんなにたくさんのドレッシングを付けてくれるのかが分かりません



この日は、本当はホテルで少しゆっくりしてから出かけるつもりでした。
でも、散歩がてら6時過ぎに列車の時刻を確認しようと駅へ行ったら、6:40のオルビエート行きを見つけてしまい、慌ててホテルに戻って、出かけたのでした。・・・・・ホテルの朝食は7:00からなので食べられず
オルビエートに着いてから、軽くカフェでクロワッサンと珈琲(€2.30) で朝食を済ませて、20140704_214412.jpg
そのあとはピザとジェラートだけで半日歩き回ったことになります。



実は今回、ホテルの部屋が狭かったので、二日目から部屋を変えてもらいました。
新しい部屋には、お詫びとしてフルーツ、クッキーとミネラルウォーターが
20140702_225449.jpg
翌日からの食費が、少し浮きそうです~


20140702_233646.jpg
ママ、セコいでちゅ・・・



っとお願いします~
2014-07-03(Thu)

2014イタリア旅行~オルビエート1

今更ですが、今年の4月のイタリア旅行の写真をアップします。


まず、イフィレンツェ到着後最初に行ったのが、オルビエートという街です。


小高い丘の上、城壁に囲まれた小さな街です。
P1010182.jpg



フィレンツェからは列車で約2時間
駅からはケーブルカーかバスで街へ向かいます。
P1010018.jpg
なぜかケーブルカーは中国の団体さんでいっぱいでした~


小さな街なので、徒歩で半日あれば周れます。


中世の街並みがそのまま残っています。
P1010038.jpg



レプッブリカ広場~
P1010148.jpg
サンタンドレア教会の下にはローマ時代の遺構も残っているそうです。



立派なドゥオーモが有名です。
P1010041.jpg
ここにはミケランジェロが絶賛したと言われる、ルカ・シニョレッリの祭壇画があります。→サンブリツィオの礼拝堂祭壇画


たぶん、美術の教科書などで観たことがあるとは思いますが、なかなかマッチョ な絵です。



そしてこの街でもう一つ有名なのが井戸


サン・パトリッツィオの井戸です。
P1010176.jpg
二重らせんの構造で、水を汲みに降りる人と上る人とが合わないようになっています。



街からは美しいウンブリアの景色が見えます。
P1010110.jpg






オルビエートは白ワインでも有名な街なのですが、グラスワインで二日酔いになる私は遠慮しました。


おまけ
20140701_223149.jpg


おまけ2
20140701_223305.jpg



っとお願いします~
2013-10-09(Wed)

ハウステンボス~3

今回、ハウステンボスのオフィシャルホテルに泊まったので
仮面舞踏会の招待状を頂きました。

バブリーな懐かしの音楽が流れる、フレンドリーなディスコパーティーでした。

若い女の子から、おじいちゃんまで、舞台で踊るお姉さんの振り付けを真似て踊ってました。

micia達も、仮面をつけて踊ってきました。(超~久しぶりだぜ)


20131007_233703.jpg




20131007_233727.jpg
あたちも踊りまちゅ~




20131007_233753.jpg
無理だと思いましゅ・・・・



チラホラ園内には薔薇も咲き始めていました。

20131007_232246.jpg




<<おしらせ>>

第59回 一陽展

国立新美術館(六本木)
10月2日~10月14日(10月8日休館日)

巡回展
大阪市立美術館(天王寺)
10月22日~10月27日

六本木ヒルズに遊びに行くついでに寄ってみるか~
   または
あべのハルカスに遊びに行くついでに寄ってみるか~
と思っている方がいましたらお知らせください。チケットを差し上げます。





ぽちっとお願いします。
プロフィール

micia

Author:micia
大阪在住、2011年スコティッシュフォールドのモンチとマリアが我が家にやってきました。ニャン達の可愛さにどっぷりつかっています。
へたっぴながら、絵など描いております。(年に数回展覧会に出品中)
モンチ(monci)2011/03/14生まれ 立ち耳 女の子(お転婆)
マリア(maria)2011/08/12生まれ 折れ耳 女の子(甘えん坊)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いくつになったの
いくつになったの
検索フォーム
↓ぽちっとお願いします。

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日のにゃんこ

猫友日めくりカレンダー
<拡散希望>
↓↓↓迷子の猫を捜しています
カウンタ
最新トラックバック
QRコード
QR